★こちらでヘナパウダーを購入できます★

2012年11月16日

アルゴ

友達とボーン・レガシーを見た時に
予告編が気になっていたアルゴを観てきたぴかぴか(新しい)

最近忙しかったので、映画館では観ないな・・・。
と思っていたけど、本屋さんで偶然書籍を発見して購入。
本を読み始めたので結局映画館へ足を運んだわけですが・・・。

結果から言うと。

映画館で観て本当に良かったグッド(上向き矢印)

派手なドンパチがあるわけではないけどすごい緊張感で
最初『眠ってしまうかも・・・。』と感じたのが嘘のように
最後まで目が離せませんでした目

すごくドラマティックな内容で、とても現実に起こった
出来事とは思えない最後まで目が離せない作品でしたぴかぴか(新しい)
全員の救出が成功した瞬間の安堵感は、ちょっと言葉では表せませんたらーっ(汗)

とは言え、今読んでいる小説とは少し設定が変更してあったので
小説の続きを読むのも楽しみでするんるん

それにしても・・・ベン・アフレック・・・カッコよかったハートたち(複数ハート)
正直言って、あまり好みではないのに。なぜ?
映画で役を演じている彼にはいつも心奪われてしまう揺れるハート

今回のひげ面のベンも本当にカッコよかった〜かわいい
ラベル:映画
posted by echidna at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

Missing ID

以前の記事で映画館に見に行かなくてはダッシュ(走り出すさま)
と張り切っていたテイラー・ロートナー君主演のミッシングIDぴかぴか(新しい)

このところ気力が低下していてやる気が無かったので
あわや見逃すところだったのですが、きっと見たら楽しいはずexclamation
と自分を励まし、上映終了まであと数日だったので
あわててレイトショーに出かけましたダッシュ(走り出すさま)

レイトショーって初めてだったのですが、空いていていいですねわーい(嬉しい顔)
癖になりそうです。

ジェイソン・ボーンシリーズを見てからこの手のアクション映画も
見るようになったのですが、今回のミッシングIDも確か
ボーンシリーズのチームの人が多く関わっていたんですよね?(違ったかしら?)

映画は話のテンポもよく、私としてはあまり理解に苦しむ事もなく楽しめましたかわいい
正直言って突っ込みどころもたくさんでしたが、満足でした。


映画的に気になったこと

主人公のネイサン(テイラー・ロートナー)が育ての親から
全く説明を受けていないにもかかわらず
自分が置かれた状況への理解度・適応力がものすごく高く
人間窮地に追い込また時に、この対応力はなかなか発揮できないのでは?
と思ったり。でもそこは、育ての親の手腕だ。と言う感じの
補足的なセリフがあったので、OKなのですが。

個人的にどうしても納得いかなかったのが
主人公ネイサンはブラウンの肌の色なのに対して
両親(育ての親も、実の親も)が4人とも白い肌だったこと。
私は遺伝の事は全く知らないので、分からないけど
もし遠い昔のご先祖様の誰かがネイティブアメリカンの
血を引いていたら白い肌の両親からブラウンの肌の子供も
覚醒遺伝で当たり前に産まれるのかしら?そしてそれは
欧米では当たり前のことなのかしら?
それなら隠れたそういう設定という事で大いに納得だけど。
映画だし、ネイサンの実父は電話の声&口元と
最後の最後にほんの一瞬だけ遠くから姿を見せるだけだったんだから
ブラウンの肌の俳優さんを起用してもよかったのでは?
と思ってしまった。だって育ての親と母親は作中では
露出が多くて明らかに白い肌だったんだし・・・。
これって私が細かい事を気にしすぎなのかしら?

あとは期待の格闘シーンが電車内で空間が狭かったので
広いところでのシーンでも良かったなひらめきという事。
電車の中でのシーンに不満があったわけではないのです。

長くなるけど、テイラー・ロートナー君についてかわいい

映画の冒頭シーンで感じたことは・・・
『大人になったなぁ。』でした(笑
だってトワイライトのジェイコブ役だったときはまだ
あどけなさが残っていたし、純粋な役柄だったから・・・。
なんだか親戚のお姉さんみたいな気持ちになってしまいました。

あと、映画の序盤で早くも上半身裸・・・たらーっ(汗)
確かに鍛え抜かれたあの体はとても魅力的だけど
彼の体を見せるシーンがすごく多くて・・・正直言って
テイラー君脱ぎすぎなのでは・・・?と思ってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

それにしても、アクションシーンは見事でしたわーい(嬉しい顔)
さすが空手で何度も世界チャンピオンに輝いているだけの事はあるな。とぴかぴか(新しい)

女性ならきっとこういう男性に守ってもらいたいかわいいと思うはず。


今後またテイラー君がアクション映画に出演するなら
是非また見に行きたいなーと思わせる映画でしたぴかぴか(新しい)


ラベル:映画
posted by echidna at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

エアベンダー

他の映画のDVDの予告編を観て
ずっと観てみたいと思っていたエアベンダー。

気・水・土・火の四つのエレメントを操ることのできる
世界でただ一人の少年が仲間とともに世界を救う物語。

ありきたりなストーリー設定だけど、私はそういう
ファンタジーが大好きな上にCGがすごく綺麗で
大満足ぴかぴか(新しい)だったのですが・・・。

エンディングがいかにも『次回作に続く』な感じだったので
ネットで調べてみたら・・・すごく評判悪いんですねふらふら

アメリカで大ヒットしたテレビアニメの実写版で
三部作の第一弾だったらしいけど・・・
調べても第二弾・三弾の話はあまり出てこない。。

1件だけ、第二弾が今年2012年だって言うコメントを見つけたけど
本当なのか?分からない。もしあったとしても日本では
上映されそうもないなぁ〜。残念バッド(下向き矢印)

それにしても、キャストでびっくりしたのは
先日観て感動したスラムドック・ミリオネアの
主人公ジャマールを演じたデーヴ・パール君が
火の国の王子を演じていたこと。だってスラム〜では
とっても純粋で優しい青年の役でとても似合っていたのに
今回は火の国の心に優しさを秘めているらしいですが
乱暴&冷酷な王子の役で・・・何だか似合わないふらふら

もう1つびっくりだったのが
南の水の国の兄妹サカ(兄)とカタラ(妹:水を操るウォーターベンダー)
の兄exclamation美形だなぁ〜。何だかどこかで見た顔だなぁ。
と思って調べてみたら、以前散々見まくった
トワイライトシリーズにジャスパー役で出演していた
俳優さん(ジャクソン・ラスボーン)でしたがく〜(落胆した顔)
トワイライトでは白塗り&無表情だったので全く気がつかなかったたらーっ(汗)
白塗り落として普通にしてたらあんな感じなのねぇ〜。
と本当にびっくりexclamation

話は逸れましたが、エアベンダー2公開されるなら観たいなぁ。
ラベル:映画
posted by echidna at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。