★こちらでヘナパウダーを購入できます★

2011年05月31日

人間の土地 -サン・テグジュペリ-

仕事がとっても忙しいので・・・

英語の勉強も、読書も、ヘナアートも思うようにできませんバッド(下向き矢印)

英語も読書もヘナアートも少しずつ。

少しずつ。



もう10年くらい前に、前に勤めていた会社の上司から
言葉をプレゼントしていただいたことがある。
その言葉は・・・

『愛するということは、お互いに見つめあうのではなく
 同じ方向を見ることである -サン・テグジュペリ 人間の土地より-』

その方は、読書家で事務所の皆に彼の心に残った言葉を
プレゼントしていて、まだ若かった私には、上の言葉をかわいい

今でこそ、読書をするようになったけど
その当時は読書をする習慣のなかった私には
サン・テグジュペリなる人がどこの国の人で
どんな本を書いた人なのか、見当もつかなかったけど
いただいた言葉は本当に素敵で、その言葉の意図する
本当のところを理解できていなかったけれど
私にはピッタリの言葉だと思って、その紙片を
ずっと大切にお財布に入れて持ち歩いていました。

つい先日、お財布の整理をしたときに
改めて、もうボールペンの色も褪せてきた
その紙片を眺めていたら・・・
『ん?サン・テグジュペリって、星の王子様の著者だexclamation×2
と気がついて、すぐに図書館に借りに走りましたダッシュ(走り出すさま)
どんなお話なのか、知りたくてひらめき

全く、何の予備知識も無く読み始めたのですが・・・

難しかったふらふら

内容的には、パイロットであった著者の飛行体験や
遭難体験から人間の本質というものを考察している・・・。
正直言って私にとってはとても難しく、難解な哲学的な内容でしたたらーっ(汗)

若かった私は、上司の送ってくれたあの言葉の
『愛』の意味するところを、『恋愛』と捉えていたけれど
実際に著者の意図したところは、恋愛なんていう
小さな括りではなく、『人間愛』だったんだ
と言うことを知ることができたので
難しく、理解できない事もたくさんあったけど
読んで良かったぴかぴか(新しい)と思いました。

思い出してみれば、その上司も
大学時代にパイロットを目指して留学もした
大の飛行機好きな人だったなぁ・・・。

今はもう年賀状だけのお付き合いだけど
またお話できる機会があったら、きっと昔より
楽しくお話できるんだろうなぁ。
ラベル:
posted by echidna at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

獣の奏者-探求編- 上橋菜穂子

獣の奏者シリーズもとうとう3作品目を読み終わりましたかわいい

3作品目の探求編はまだ文庫版が
出ていないので図書館で借りました。

私としては、この探求編は最終章の完結編へ
繋げるためのお話、といった印象が強いです。

闘蛇編王獣編と比較すると
そこまで私の心に迫る盛り上がりがなく
王獣編のエンディング、降臨の野での出来事から
10年後、妻となり母となって平和に暮らしていた
エリンにとうとう恐れていた日が訪れる・・・

というあらすじですが、物語の前半では
王獣の医術師であるエリンが大公シュナンの命を受けて
1人の護衛とともに闘蛇村を周り
エリンの母が処刑される原因となった
「牙」の大量死の原因を探ります。

後半になると物語はエリンの夫や子供の視点から描かれていました。

きっと私が誰かの妻であり母であったなら
この探求編はすごく胸の詰まる想いで読んだだろうと思います。

でも、未だ独身の私は・・・
イマイチその辺の感覚が鈍いようでふらふら
今回も2度読んだのですが、読んでいる最中も
何だかもやがかかってぼんやりした気持ちと言うか
ぼんやりとした感想が殆どでしたバッド(下向き矢印)

でも、これで完結編までの道は敷かれたexclamation
と言う感じで、完結編を読むのがすごく楽しみですぴかぴか(新しい)

同時に、次の完結編で獣の奏者の世界が
自分の狭い想像力の中に落ちて埋もれてしまうのが
少し、悲しくもありますたらーっ(汗)
ラベル:
posted by echidna at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

トワイライトV -eclipse-

1月にトワイライト eclipseを買って
ボチボチ読んでいたけど、先日ようやく読み終わりましたわーい(嬉しい顔)

本当は上・下巻の感想を分けて書こうと思っていたのに
グズグズしているうちに両方とも読み終わってしまったふらふら

今回のeclipseは昨年10月に海外出張に行ったときに
機内で(日本語字幕が無かったので)英語版を見ていたので
(その時の内容理解度が怪しい感想はこちら
その時の理解度の確認と、より細かい内容を楽しんだわけですが・・・

上巻は、半分くらいまではベラの高校卒業関係など
日常的な話が中心だったので、あまりはかどらず・・・
読むのにかなり時間がかかってしまいましたたらーっ(汗)

上巻の後半から、ジャズパーの生い立ちのお話になって
(自分としては)突然面白みが倍増した感じでしたひらめき
それにしても・・・ジャスパーの生い立ちって
映画版では省略されていたのか???
それとも私が聞き取れなかったのか???
映画版の方では全く説明があった記憶がありませんあせあせ(飛び散る汗)

あと、ヴィクトリアが仲間にした少年が
(映画では)フォークス出身だったと思ってたのに・・・
本にはそんなこと書かれてなかった。。
これは映画の方でそういう設定に変更されたのか・・・?
私の妄想か・・・?

小説では、映画では大胆に省略してあった
ベラの卒業パーティーやいつものごとく
役者さんたちの表情任せな部分の心理描写を
細かく知る事ができてとても楽しく、上巻後半からは
すごいスピードで読み進んでしまいましたかわいい

このeclipseは前回に引き続き、ジェイコブの
登場も多かったので大満足でしたぴかぴか(新しい)

この先の最終章は未知の世界なのでグッド(上向き矢印)
最終章を読むのが楽しみでするんるん
ラベル:
posted by echidna at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。