★こちらでヘナパウダーを購入できます★

2016年02月08日

幸せになれる片づけトレーニング

すっごい久しぶりの更新で、自分でもビックリしています。
近年は毎年していた去年の抱負の反省と、今年の抱負もやってない・・・。
でも抱負の反省と新しい抱負はブログに書いていないだけでちゃんとやってはいるんです。

一昨年は読書量が少なくなっていたので、去年はKindleを購入したり携帯で電子書籍を読んだりすることを始めて後半少し巻き返したけど、結局目標には達成せず・・・。
残念な結果に終わったけど、今年は今のところ電子書籍が大活躍していて
今日、今年2冊目の本を読み終えた。

それが『幸せになれる片づけトレーニング』岡田敏子著だったんだけど
内容は今まで読んだ断捨離の本(やましたひでこ著)や
地曳いく子著の『服を買うなら捨てなさい』とほぼ同じで特に新しい内容は無かった。
断捨離の本と服を買うなら捨てなさい。はとても説得力があって
今すぐにでもいらない物や洋服を捨てて綺麗にしたくなるけど
この本は、『取っておいて良いものもある』と書いておきながら
著者の『捨てられない、ものをため込む体質の人間はできないヤツ』
という決めつけの主張が何度も出てきて私には合わなかった。

確かに捨てられないくて汚い部屋に住んでいる人は物も見つかりにくいだろうし
そう言う傾向の人が多いのかもしれないけど、だからと言って
綺麗な部屋の人、全員が全員『デキル』人間なのかと言ったらそうじゃないと思う。
部屋が綺麗でもできないヤツも世の中にはたくさんいるはず。
部屋が綺麗なだけで『デキル』人になれるなら世話無いやろ。と思ってしまった。

なので著者のそういう上から目線の、決めつけた書き方が本当に残念な本。
私は全然やる気になれなかった。

To my credit, my room is relatively clean.
タグ:
posted by echidna at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433579838
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。