★こちらでヘナパウダーを購入できます★

2014年04月30日

マリーゴールドホテルで会いましょう

ずっと観たかった映画の一つ。
映画館に足を運ぶ時間がなく、ようやくレンタルDVDで鑑賞しました。

人生も終盤にさしかかった男女7人のイギリス人の物語。
予告編を見て以来なぜかずっと気になっていたこの映画。

率直な感想は、観てよかったぴかぴか(新しい)
一人暮らしになってから忙しくて映画を観る頻度も減ったし
まして1週間のうちに同じ作品を2度も観るなんてこの映画が初めてでした。
(2度目は家事をしながらだったけど・・・)

ジェイン・オースティンの小説のように淡々としていて
さして盛り上がる場面もないけれど、一人一人のキャラクターに個性があって
演じている大物俳優・女優さんたちがとても素敵だった。

特にすごいなぁと思ったのはやっぱり主演のジュディ・デンチ。
私が観た数々の彼女の出演している映画ではたいてい傲慢な感じのする
身分の高い女性を演じていた彼女が、40年連れ添った夫に
先立たれた純粋で大人く、でも芯の強い女性の役を演じていて
それがまたすごく自然だったのがとても印象的でした。

少し人生に迷っている今の自分に何かとても訴えかけるものがあったんだと思う。
観た後はとてもいい気分になれたし、2度観たけどまた観たい映画ですかわいい
タグ:DVD 映画
posted by echidna at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/395950917
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。