★こちらでヘナパウダーを購入できます★

2013年06月16日

ラブxドラッグ

予告編を見てずっと気になっていた『ラブ アンド ドラッグ』
主演がジェイク・ギレンホール&アン・ハサウェイなんて。
これはもう見るしかないでしょっひらめきという気持ちでいたんだけど。

予告を見る限りでは・・・何だか泣ける映画なんだろうな。。
見たら寂しい気分になりそう。。って
少し躊躇しつつも結局は内容が気になって借りてきて見ました。

本編を見てしまった後にちょくちょく『予告編で良いシーン出し過ぎでしょexclamation&question』って
映画全部見ても新たな感動がない映画があるけどこの映画はちょっと違いました。
予告では結構ポップなイメージを前面に出していたけど
かなり重い雰囲気な場面も多分にあって・・・想像してたのと違ったなぁ。
展開は普通のラブコメの王道の展開なんですけどね。


それにしてもあれですよ、映画の中に
『ありのままの自分を受け入れる』って言う魔法の言葉が出てくるんですね。

これって私みたいな微妙なお年頃の独身女性にはかなりグッとくる言葉だと思う。

だって誰もが憧れる事じゃないですか??
好きな人や彼氏がありのままの自分を受け入れてくれる。
自分がありのままの自分を受け入れて自分を好きになる。

予告を見た時から、私、泣くだろうなぁ。
と思っていたけど、やっぱり泣きました。

でもちゃんと私の好きなHappy Endingで良い映画でしたぴかぴか(新しい)
ラベル:映画
posted by echidna at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。