★こちらでヘナパウダーを購入できます★

2011年06月27日

ダ・ヴィンチ・コード -ダン・ブラウン-

2003年にアメリカで出版されて以来
大ヒット作品となり、映画化までされた
あの有名なダ・ヴィンチ・コードですひらめき

私が初めてダ・ヴィンチ・コードを目にしたのは
2006年秋、友達と行った旅行先のタイのある島のバーで
英語+タイ語字幕での事でしたたらーっ(汗)

宗教的な物語なので・・・
当時英語が全くダメだった私は、ただただ
美しい画像に見入っていましたたらーっ(汗)

あれからすごく頑張って英語の勉強をしたけど
今字幕なしで映画を見ても、きっと当時と変わらず
相槌程度しか聞き取れないでしょう・・・ーー;

ところで、私がこの本を読むのは2度目です。

1度目は旅行から帰国直後に、タイで見た
ダ・ヴィンチ・コードがとても気になっていたので
即図書館へ直行して、あっという間に読み終えてしまいましたダッシュ(走り出すさま)

私は面白い本となると、どうしても
『じっくり』読むということができず
物語の細部まで覚えていないのが悪いところでふらふら

姉が数年前に文庫版を購入したので
再読しようと借りたまま放置していたものを
読み始めたのが5日前・・・。

上・中・下巻があるのに。
一度読んで話の流れも、黒幕も、結末も
全て分かっているのに・・・。
あっという間に読み終えてしまいました。

話がわかっているのに、本当に引き込まれるんですexclamation

私の英語の先生は信仰心が強いわけではないと言いつつも
この類の作品が好きではないそうです。

私も大半の日本人の例に漏れず
信仰心が薄い人間ですので、こういった物語は大好きで
フィクションとして、心から楽しめますぴかぴか(新しい)

このダン・ブラウンの3部作。
私は第一部の『天使と悪魔』が一番のお気に入りで
もう最低でも3度は読んでいるけど・・・
やっぱりダ・ヴィンチ・コードも良いですねかわいい
第三部のロスト・シンボルもとても引き込まれて
あっと言う間に読んでしまったので
もう一度、図書館で借りて読んでみようと思いまするんるん

タグ:
posted by echidna at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/212162348
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。